TopPage > HIPHOP CLASSICS

HIPHOP CLASSICS

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:2001

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:2001
価格(税込): 1,100 円
個数:

DJ TAMAによる『2001』がメインストリームならDJ SEIJIはアンダーグランド多めの選曲 でもはや説明不要の職人芸な1枚! 勿論、レア盤もガッチリ使用でオールヴァイナルでのMix!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:2000

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:2000
価格(税込): 1,100 円
個数:

今回のDJ SEIJIのRe2000ではノーサンプリングが流行ったこの頃でもDJ Premierから始まったと言われているチョップフリップ手法によるビートメイキングなどのサンプリングによる良曲やアングラ多めの、まさに裏2000年ベスト!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:1999

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:1999
価格(税込): 1,100 円
個数:

今回のDJ SEIJI “Re 1999”は良質なアングラヒットも数多くリリースされた事を再認識出来る、まさに”裏”99年ベストな選曲。

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:1998

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:1998
価格(税込): 1,100 円
個数:

西海岸のアングラ系アーティストが勢いを増したり、ノリの良いビートが多くクラブヒットも多く出た印象のある98年の楽曲群

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1997

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1997
価格(税込): 1,100 円
個数:

Biggieが他界した衝撃の1997年。それとは裏腹にDJ Premierプロデュース作品や、Jay-ZやBusta Rhymes等才能溢れたMC達が頭角を現した重要な年代をDJ TAMAが超絶ミックス!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:1996

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:1996
価格(税込): 1,100 円
個数:

今回はDJ Seijiが(26)や(35)でビートジャグリングもガッチリいれているので必聴!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1995

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1995
価格(税込): 1,100 円
個数:

大好評だったDJ SEIJI 「1995」終了につきDJ TAMAによるRe : 1995 が登場!Tape の際にTAMA が担当した年代ですが、新たに作り直しDJ SEIJI とも一味違う選曲でこちらも間違いない1枚!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1993

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1993
価格(税込): 1,100 円
個数:

HipHop的に最も重要な年と言われている94年にリリースされる数多くのNYのクラシックアルバムの序章ともいうべきシングルも数多くリリースされ数々の新たなラップの様式が生まれた晴らしい年!!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:1992

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY re:1992
価格(税込): 1,100 円
個数:

92年は93年、94年のBPM遅めの曲が流行る前のミドル時代の集大成的なHip Hop Classicsが大量にリリースされ、BPMが早くてダンサー向けのヒット曲も多かった年!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1991

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1991
価格(税込): 1,100 円
個数:

主な収録曲はScarfaceのGeto Boys時代のソロ作品(3)、Mary J. Blige「Ooh!」でも使われたED O.G. & Da Bulldogs(6)、D-Niceの名曲(8)

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1990

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY re:1990
価格(税込): 1,100 円
個数:

今回のDJ TAMAによるRe1990は1990年リリースの代表的な楽曲から隠れた名曲までバランスよくミックスされていて、後半に行くに、したがってBPMも上がって行くMixでダンサー向けの楽曲も多数収録!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2006

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2006
価格(税込): 1,100 円
個数:

フロアヒットが相当出たYoung Jeezyをはじめとするサウスやベイエリア楽曲は注目。名曲「Hip Hop is Dead」もこの年にリリース!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2005

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2005
価格(税込): 1,100 円
個数:

今回も2005年の音源のみを使用したクラシック・ミックス!50cent(G-Unit)関連からKanye West、Juelz Santanaまでガッチリと押さえた全44曲!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2004

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2004
価格(税込): 1,100 円
個数:

DJを志す人には教科書としてもバッチリな、2枚使い/ミックス/選曲と三拍子揃った間違いの無いシリーズがこちら!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2003

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2003
価格(税込): 1,100 円
個数:

年代別ミックス企画。今回は2003年をDJ TAMAが担当!!!思い返せばBaby Bashや50 Cent、Neptunesが飛び抜けて大人気だった2003年を超絶ミックス!!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2002

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2002
価格(税込): 1,100 円
個数:

バラエティーとクラブヒットが目白押しの2002 が完成!旋風を巻き起こした50 Cent による14。Jay-Z の42、43 以降R.Kelly との新たなHipHop のスタイルとして提唱された44。

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2001

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2001
価格(税込): 1,100 円
個数:

この年は「911」アメリカ同時多発テロが起こった年で、まさにその日にリリースとなったJay-Z 『The Blueprint』から06、41。そのJay-Z とNas による世紀の大物同士のBeef もこの年に火ぶたが切られた。

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2000

【¥↓】 DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 2000
価格(税込): 1,100 円
個数:

90年代シリーズに続き、DJ SEIJI が1980 年代を担当、更にDJ TAMA が2000 年代を担当!

詳しくはこちら

DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 1996

DJ TAMA / BEAT EMOTION LIBRARY 1996
価格(税込): 1,650 円
個数:

大好評シリーズ最新作シリーズの第3弾は・・・DJ Tama 「1994」、DJ Seiji 「1995」に続き再びDJ Tamaによる96年リリース音源のみ使用した「1996」!

詳しくはこちら

DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1990

DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1990
価格(税込): 1,650 円
個数:

リアルタイム世代でなくともHipHopの衝撃を受けて掘り下げ始めた頃に出会ってたであろう名盤の数々!時代背景を感じられる抜群の選曲。

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1989

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1989
価格(税込): 1,100 円
個数:

89年は、ハーコーなヒップホップから、A Tribe Called Quest、De La Soul、Jungle Brothersなどのネイティブタンの音への移行期であり、当時のサンプリングルールを一変させたプリンス・ポールによるプロダクションが評価された年。

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1988

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1988
価格(税込): 1,100 円
個数:

これこそがHipHop!80年代で最も豊作といわれる88年のリリース音源がHipHopの礎を築いたと言っても過言ではない、この年のHip Hopを知らずしてHipHopを語るべからずと言われるのも納得な1枚!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1987

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1987
価格(税込): 1,100 円
個数:

最近ではシリーズ買いするリスナーも続出している年代別ミックス企画。今回は1987年代をDJ SEIJIが担当。

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1986

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1986
価格(税込): 1,100 円
個数:

1986年はなんと言ってもRun-D.M.C. Walk This WayのHitでHipHopが世界的に知れ渡った年である!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1985

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1985
価格(税込): 1,100 円
個数:

LL COOL Jの1stアルバム『Radio』がビルボードチャートにランクインし「 Def Jam 」の大躍進がスタートしたこの年代。勿論、今回もレコードのみを使用したMix!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1984

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1984
価格(税込): 1,100 円
個数:

DJを志す人には教科書としてもバッチリな、2枚使い/ミックス/選曲と三拍子揃った間違いの無いシリーズがこちら!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1983

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1983
価格(税込): 1,100 円
個数:

1983年はHerbie Hancock 「Rockit」(26)の出現によりスクラッチが世に広まり、これを切っ掛けにDJをスタートさせた人も多い年!勿論今回もDJ SEIJIはオールレコードでMix!

詳しくはこちら

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1982

【¥↓】 DJ SEIJI / BEAT EMOTION LIBRARY 1982
価格(税込): 1,100 円
個数:

Afrika Bambaataa & The Soul Sonic Force によるKraftwerk使いの「Planet Rock」の大ヒットにより、インディーレーベルTOMMY BOYが脚光を浴びるようになった1982年!

詳しくはこちら

DJ NAMU / THROWBACK MIX 2000-2009 Vol.9

DJ NAMU / THROWBACK MIX 2000-2009 Vol.9
価格(税込): 1,650 円
個数:

厳選された2000's HIPHOP CLASSICSのみで構成されており、シリーズではおなじみとなっているハイレベルなスクラッチ,ワードプレイを巧みに駆使したスキルフルな展開は文句なしの完成度!収録曲数も全59曲とボリューム満点!

詳しくはこちら

DJ SOOMA / HIPHOP A to Z

DJ SOOMA / HIPHOP A to Z
価格(税込): 1,760 円
個数:

師への敬意と自身の真骨頂をミックスした超重要作。80's~近年も含むヴァイナルver.として、ドープセレクタ独自の選眼が光るアンセムのみで構成され、イントロから見出し/インデックスなスタイルにもリスペクトが垣間見える本作。

詳しくはこちら